修繕アドバイス

  • HOME »
  • 修繕アドバイス

button5

お知らせ

設計・工事監理といった大規模修繕コンサルタント業務の当社単独での受注は休止しました。福岡地区・関西地区では経験豊富なコンサルタントと提携、マンションでの非破壊調査業務や大規模修繕・長期修繕計画などのアドバイザー業務は継続中です。

2016年3月 大阪事務所 大阪市内中央区に移転しました。
大規模修繕コンサルタント経験豊富(約25年)なK15建築設計事務所内となります。
新住所及び電話番号
大阪市中央区大手通2丁目3-9 大手通りキャッスルヴィラ601 06-6944-7177

 

下記の内容について、理事会等へ出張説明(アドバイザー業務)開始

1.大規模修繕の計画から完了までの流れ
2.コンサルタント選定アドバイス
3.コンクリート(鉄筋)・外壁などの劣化について

 

過去に経験した大規模修繕コンサルタント業務内容

★ 細部の調査を行うことにより、今お住まいのマンションがさらに住みやすくなる改善策を提案します。
★ 構造調査により的確な改修提案書を作成します。
★ 長期的に最も経済的な改修方法を提案します。
★ 改修工事の事前資料作成から、業者選定、工事後のメンテナンスまで、あらゆる分野で管理組合をサポートします。

業務内容

1. 建物の調査診断業務

[1]一次診断(目視調査等)

★目視及び軽打診の調査により各部の損傷、劣化状態の概要を把握します。

consultant1

《タイル部分の軽打診調査》
打診棒により軽打診を行いタイルやモルタルの浮き、範囲の概要を把握します。

[2]二次診断(非破壊機器による調査)

★ 非破壊(一部破壊)検査機器により、さらに詳しい状況を把握します。

《塗膜付着力試験》 油圧引張試験機による塗膜の引張試験

現在の塗装面に上塗りが可能かを把握するための試験です。
image9

《コンクリート中性化試験》
鉄筋探査機RCレーダーにて、壁面の鉄筋位置を探査します。
SANY00311

鉄筋位置にドリルでコア抜き、最後の仕上げは手彫りです。
100_13631

定規で鉄筋の表面からの深さ(かぶり厚)を計ります。
SANY0058

探査機械値44mmですが、実測した結果は48mmでした。
SANY0059

コア抜きした試験体に試薬を散布して中性化進度を把握します。
image71

配筋調査

RCレーダー、プロフォメーターなどの探査機器で柱や梁、耐力壁の配筋が設計図書通りに施工されているかを調査します。

RCレーダーによる鉄筋探査
SANY00941

調査データから帯筋の間隔、かぶり厚さ共に設計図書通りであるかを検証します

RCレーダーによる調査結果
image1

その他の鉄筋探査器としてプロフォメーターでの調査も行っております。

《コンクリート圧縮強度簡易試験》 シュミットハンマー試験
圧縮強度簡易測定器(シュミットハンマー)により圧縮強度の概要を把握します。

シュミットハンマーによるコンクリート圧縮強度測定
image3

《赤外線サーモグラフィ調査》
赤外線サーモグラフィによりタイルの浮きを把握します。

撮影データ
SANY01651

二次診断については、非破壊調査もご覧下さい。

[3]報告書の作成

★調査結果を基に建物の状況,改善案,工事費の概算を報告します。
その後、管理組合で改修工事の決定に伴い以下の業務を行います。

2 .設計業務

3.監理業務

4.引渡し、アフターメンテナンス

お気軽にお電話でご相談下さいネ
大阪・福岡対応
TEL 06-6944-7177 受付時間 AM9:00~PM8:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.